不動産物件の情報集め

中古住宅や中古マンションなどの不動産物件、また新築で注文住宅や一戸建てを建てるための土地探しなどについて今回はピックアップしてみようかと思います。
中古住宅や中古マンションなどの不動産物件を探す際は多くの方がまず不動産情報誌を購入し、またインターネットで不動産会社のホームページ・またアットホームなどの不動産ポータルサイトで物件の検索を行うことから始めると思います。住宅の新築に関してもそうですが情報を集めることは大切です。
とくに中古マンションや中古住宅の場合はゼロから始める新築と違って物件そのものが既にあるわけなので不動産情報誌やインターネットでの物件検索などで物件の写真や画像を見ることができますし、物件の所在なども簡単にわかるようになっています。
しかし私は不動産情報誌やインターネットからの情報収集に時間をかけるべきではないと思います。
というのも確かに不動産情報誌やインターネットでの検索でいくつかの物件をピックアップできたとしてもその物件の詳細な情報は手に入れられないからです。
また不動産情報誌に掲載されている物件情報やインターネットでの検索結果で出てきた物件はリアルタイムの情報ではないからです。
既に情報収集を始めている方は経験があるかもしれませんが気になった物件の問い合わせを電話で不動産会社にした所「もうその物件は契約済みです。」と言われることがあると思います。
そして「その物件の代わりの物件を探しますのでご連絡先を・・・」と営業をかけられて嫌な思いをすることもあると思います。
正直な話不動産情報誌やインターネットには旬が過ぎた情報や契約済みの物件が多数乗せられています。
だから不動産情報誌やインターネットで物件を探すことはある意味無駄だと私は思うのです。

This entry was posted on 金曜日, 5月 7th, 2010 at 11:20 AM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.