物件探しは不動産会社に

前回、中古マンションや中古住宅などの不動産物件の情報集めを不動産情報誌やインターネットの不動産会社のホームページやポータルサイトなど検索して探すことはある意味無駄だと切り捨ててしまったわけですが、ではどうすればいいのかというのが今回のお題です。
不動産物件を探す場合は「餅は餅屋」要するに不動産会社に直接不動産物件探しの依頼をするのが早道です。
確かに必要以上の営業をかけられて嫌な思いをした経験がある方もいるかと思います。
しかし嫌な思いをしたというのはその時本当に物件の取得を本気で考えていたか?という疑問が浮かんできます。
不動産会社が営業をかけてくるということは物件情報を持ってきてくれるということです。
確かに高い物件をむやみやたらに進めてくる不動産会社があれば、的を得ない物件ばかり紹介してくる不動産会社もいるかもしれません。
そういった場合運が悪かったというか、2流、3流の不動産会社もあるんだと切り捨てればいいのです。
またひとつの不動産会社に物件探しを依頼するのではなく2、3社の複数の不動産会社に物件依頼をすれば3社いれば一件ぐらいはまともな不動産会社に当たると思います。
その2、3社をどこにするか迷った時は逆に不動産情報誌やインターネットのホームページを活用しましょう。
毎回同じ物件を載せている、ホームページの物件情報が更新されていない不動産会社ではなく、常に新しい情報を載せていたり、定期的に物件情報を更新している不動産会社をピックアップしましょう。

This entry was posted on 土曜日, 6月 12th, 2010 at 1:41 PM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.