リビング

住宅の中でリビングを一番重視して家造りを進める人は多いと思います。リビングは家族団らんの場です。家族が長時間共に過ごす場所なだけに、広々と明るく、居心地のいい空間を造りだしたいものです。広々と見せる工夫を取り入れましょう。リビングをどの部屋よりも広く確保するのはほとんどの家庭で行うと思います。面積以上の広さを実感できるように吹き抜けを取り入れるのもいいでしょう。二階にも視界が広がることで広さをより感じられます。

また高い位置に設けられた窓が明るさをより多く確保できます。また大開口の窓を設置し、その先にアウトドアリビングを楽しめる空間を造るのもいいと思います。リビングの大開口の先にウッドデッキでも広がれば、そこをリビングの延長として過ごすことができます。

最近ではLDKの一体感を高める間取りが人気のスタイルです。一体感を高めるあまりにそれぞれの空間にメリハリがなく単調になってしまうこともあります。LDKの一体感はそのままにそれぞれの空間を緩やかにゾーニングすることで、リビングをより居心地が良く、ホッと安らげる空間と感じることもできると思います。

リビング部分をダウンフロアにして高低差で空間をゾーニングするのもいいですし、床材などで空間にメリハリを作るのもいいでしょう。床面に合った面格子で明るさをしっかりと確保しながらゾーニングするのもいいと思います。リビングは家族の最高の居場所となるように工夫をするとより最高の空間になるのです。

This entry was posted on 日曜日, 6月 28th, 2015 at 1:08 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.