物件の話

今回は不動産物件のお話です。
私は不動産物件を探す場合は不動産会社に物件依頼をすることを進めていますが、中には「不動産会社を絞ったらその不動産会社の物件しか紹介してくれないんじゃないのか」と不安に思っている方もいるようですね。
不動産物件を探す場合に知っておいてほしい事は不動産物件はスーパーやコンビニで売られている商品とは違うということです。
不動産売物件はレインズと言われる不動産検索システムに登録され、どの不動産業者にも不動産物件の情報が行きわたるようになっています。
また売主と不動産会社が物件を販売するための媒介契約を結んだ際に媒介契約の種類にもよりますがレインズに登録する義務があったりします。
確かに全ての不動産物件がレインズの不動産検索システムに登録されているわけではありません。
しかしどの不動産屋でも不動産売買の仲介業者としてどの不動産物件の売買ができるのです。
不動産会社に物件依頼をしていて紹介される物件以外に気になる物件を見つけた場合は不動産会社にその物件を調べてもらったり資料を取り寄せてもらうことが可能なのです。
前述の全ての物件が登録されているわけでないということですが、不動産会社が自社のお客様だけに紹介する物件などがあります。
とくに地元に根付いている不動産会社などはそういった物件を持っていることが多いようです。
また不動産会社のホームページで会員登録しなければ見れない未公開物件などはこれにあたることがあります。
一般に公開されていないお得な物件を紹介してもらったり情報を手に入れるために物件を探している地域の複数の不動産業者を尋ねることも必要だと思います。

This entry was posted on 土曜日, 7月 17th, 2010 at 11:54 AM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.