我が家のニッチ

最近住宅で多く取り入れられているニッチ。我が家にもこのニッチを取り入れました。ニッチとは壁の厚みを利用して、飾り棚を設けたり、収納スペースを得ることを言います。壁の厚みを利用するため空間的に余裕があるスペースはもちろんのこと、空間的に余裕がないスペースにも手軽に取り入れられるのが大きな魅力なのです。

家造りは無駄なスペースを極力作らないことです。壁の厚みも大いに有効利用させて家造りを進めたいものです。そこで我が家はLDKのアクセントとなる大きさのあるニッチを設けました。このニッチは3つのゾーンに分けられており、その真ん中はリモコンニッチとして、そして上下は飾り棚として利用しています。リモコンニッチ部分には照明スイッチ、インターホンモニター、太陽光モニター、給湯スイッチなどを収めています。これらをニッチ内に収めることで生活感を感じさせず、壁がごちゃごちゃした印象になるのを避けられます。そしてその上下は飾り棚なので、お気に入りの雑貨を並べてオシャレな空間を演出したり、家族写真を飾っています。LDKに入ってきてまず目を引くニッチとなっています。

そしてキッチンの前に腰壁を設けているのですが、この腰壁にも2ヶ所ニッチを設けています。キッチン側には調味料入れのニッチです。作業スペースに並べられていた調味料をこのニッチ内に収めることで、作業スペースを広々と使用できるようになり、調理がしやすくなりました。そしてダイニング側にはマガジンラックのニッチを設けました。新聞や雑誌を片付けるのに最適のニッチとなっています。壁の厚みを有効利用させて満足度の高い家にしましょう。

This entry was posted on 月曜日, 5月 9th, 2016 at 2:15 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.