玄関にニッチ

壁の厚みを利用したニッチを玄関ホールに設けました。外壁面は断熱材が入るため設けることができませんが、玄関ホールの内壁面を利用して縦長のニッチを設けました。縦長のニッチの上部と下部はオープンにして飾り棚をして利用しています。下部には照明を設け、玄関を足元から照らせるようにしました。

上部にはお気に入りの雑貨を飾り、玄関を華やかさをプラスしています。中央部分にはお客様用のスリッパラックとして利用しています。スリッパが目に触れると生活感を感じさせるため、スリッパラック部分にはミラー扉を設けました。ミラー扉があることで使用頻度の低いお客様用のスリッパですが、ホコリをかぶる心配もありません。扉がミラーなので家族が外出する際に身だしなみをチェックするにも最適です。

スリッパラックの上部にはカギをかけて収納できるフックが設けられています。玄関部分に散らかりがちなカギをニッチ内に収めておけば、バラバラ散らかることもありあせんし、カギの管理もしやすくなります。お客様用のスリッパラックは玄関ホールに置き型のものを設置している家庭も多いだけに、壁厚を利用することでスペースに影響することなくスッキリと片付けることができています。スッキリとした玄関は、家族が毎日行き来がしやすくなりますし、見た目の印象もいいのです。玄関にこのようなニッチを設けてみてはいかがでしょうか。

This entry was posted on 木曜日, 3月 23rd, 2017 at 1:40 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.