マンションについて

今回は不動産物件の賃貸マンション・中古マンションのオートロックについての話です。
最近では人気のあるマンション物件はオートロックシステムを採用しているマンションが多いようです。
中古不動産物件に拘らず新築のマンション物件もオートロックシステムを採用している事が多くその設備を売りの一つにしているマンション物件が多くなってきました。
防犯上のためのオートロックシステムですが、意外とこのオートロックに落とし穴があるのです。
基本的にマンション物件のオートロックシステムは居住者がインターホンの通話や映像で来訪者を確認したうえで入館させるようになっています。
オートロックシステムは不要な侵入者を極力抑止することを目的とする設備なのですが最近では居住者や他の来訪者の後について入館するという手口で不審者や泥棒がマンション内に侵入し、被害に遭うと言うケースが増えているようです。
またマンションの入居者はオートロックシステムが設備されているからという安心感の所為か玄関の施錠をしない、又は忘れがちになるという方が多いようです。
こういった場合に前述の方法でマンション内に侵入した不法侵入者や泥棒に部屋まで侵入されるケースになるのです。
今、マンションに住んでいる方もオートロックだからと言って安心せずに必ず玄関の施錠をするように、防犯の意識を持つように心がけましょう。
またマンションの場合、居住者同士の関係も希薄になっているのでできるだけどんな方が住んでいるか知ることと、挨拶などのコミュニケーションを防犯のためにもとるようにしましょう。

This entry was posted on 日曜日, 8月 22nd, 2010 at 4:31 PM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.