マンション物件と駐車場

マイホームの取得を不動産物件の中古マンションで探すということをお題に今回は考えてみたいと思います。
中古マンション物件を探す場合に物件の中の状況や付帯設備が気になる所です。
またその中古マンション物件が築何年か、今後の修繕についての計画はどうなっているのか、修繕費にいくらかかるのかなども知っておく必要がありますね。
マンションの修繕に関しては、大規模修繕が行われる場合に何十万~百万と言う費用がかかるケースもあります。
安く中古マンションを購入したと思っていたら、生活し始めから高くついてしまったとならないようにしたい所です。
一般的に言われているのが築10年で大規模修繕、その後は5~10年毎に大規模修繕が必要となるようです。
また月々の管理費、修繕積立金や積立総額を確認することも必要です。
たとえ安くて外観がきれいそう見えても築年数だけは慎重に確認しておきましょう。
またマンション物件を探す上で意外と忘れられているポイントがあります。
それは駐車場についてです。
駐車場の有無と駐車場の状況についても気にかけておきましょう。
マンションを購入または建物の契約済んだ際にようやく駐車場の状況を知って慌てる方も少なくないようです。
というのもマンションの駐車台数が戸数と合っていないというケースも少なくありません。
また現在は一家族で数台の車を持つ時代になりました。
駐車場に止める車の台数に制限があったり、機械式の立体駐車になっている場合もあります。
機械式の立体駐車場の場合にワンボックスやRV車などの中・大型車が駐車できない場合があります。
こういった場合マンション周辺で駐車場を探さなければいけませんし、外部の駐車場を借りる場合などは月々払っていく住宅ローンと以外の出費となりますので駐車場の状況についてもよく確認しておきましょう。

This entry was posted on 月曜日, 9月 13th, 2010 at 12:49 PM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.