家造りを始める時に

新築で注文住宅や一戸建ての住宅を建てようと考えた時に、土地も探さなければいけない、どのように家づくりを進めていけばいいのか分からない、資金計画の立て方や住宅ローンはどのように借り入れすればいいのかなど様々な悩みがあると思います。
何もわからないまま、住宅会社や不動産会社の営業マンと話を進めていくと、自分が思い描いていた理想の家づくりから遠のいてしまう恐れがあります。
営業マンの言いなりの家づくりは間違ってもしたくないですよね。
新築で住宅建てることは長い時間をかけて住宅ローンを払い続けていくことを決心しなければいけません。人生、命をかけて建てる新築の住宅が自分の思いとはかけ離れた住宅だとその月々に払う住宅ローンの意味さえも疑問に思えてきます。
そう、ならないために新築で住宅を建てようと考えている方は勉強して家づくりの知識を身につけて自己防衛しなければいけません。
家造りを学ぶために様々な住宅雑誌やインターネットがあります。
また数ある住宅会社や工務店の中には無料で家づくりのセミナーを開催している所があります。
「押し売り、無理な営業はいたしません!」と宣言している住宅会社や工務店もあります。
住宅会社や工務店は集客のために宣言していますからこの言葉を鵜呑みにするわけにもいきませんが、仮に家づくりの勉強になることを教えてくれて信用に足る住宅会社・工務店ならばファンになって信用してみてもいいのではないでしょうか。
また勉強会でいい家づくりの話だけではなくその会社の失敗談やその失敗から今の家づくりに活かされているようなことも聞ければ更にいい勉強会ではないかと思います。
家づくりを考え始めたならまずは学ぶことから始めてみましょう。
住宅関係の会社に勤めている友人が大分でリフォームした時もしっかり勉強したそうです。

This entry was posted on 金曜日, 6月 17th, 2011 at 9:59 PM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.