ホームインスペクターについて

ホームインスペクターというものについてはご存知ですか。
インスペクターというのは調査や検査をしたりする人のことです。
ではホームインスペクターは住宅を調査や検査する人なのかなと思います。
そのとおりでホームインスペクターというのは住宅診断士です。
住宅のことに精通しているホームインスペクターがホームインスペクション(住宅診断)を行うことによって、住宅に問題がないかを調べて、アドバイスを行います。
アメリカでは中古住宅の売買が盛んに行われており、その住宅の状況を診断するプロが必要になっているそうです。
そのためアメリカでは中古住宅の取引をするときのほとんどをホームインスペクターを使って住宅状況の診断をするそうです。
大分で中古マンションを購入した友人は、購入するときに詳しい人を連れて行って一緒に見てもらったそうです。
幸い問題がなかったみたいだったのですが、これもホームインスペクションのようなものだと思います。
やはり住宅や不動産の素人からすると住宅に詳しい人がちゃんと普通に住むことができる物件なのかを調べて欲しいなと思っていると思います。
紹介をしてくれる不動産会社の人は不動産物件を売る側なのでそこまで信用するのも難しいことでしょう。
ホームインスペクションをするのは住宅を購入する前や、物件を売り出す前に行うことがオススメされています。
住宅のわからないことは安心のためにもプロに任せてみるのもいいのではないでしょうか。
工務店の集客などにも役立つかもしれません。

This entry was posted on 土曜日, 8月 6th, 2011 at 7:43 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.